業種によっては収入に不満を感じている人も多いでしょう。将来に備えるためにも、投資で収入に色を付けてみませんか?

  • ホーム
  • 株を始める時は正確な情報だけをチェック

株を始める時は正確な情報だけをチェック

グラフ

「これから初めて株式投資に挑戦する」という場合、そこで必ず心得ておかなくてはならないのが「正確な情報だけを考慮する」ということです。
例えばその会社の前期決算を見て利益が出ているかどうかをチェックする、会社概要を眺めてわかる資本金の額をチェックする、現在の利回りはどのようになっているかをチェックするといった具合です。
こうした情報は誰かの恣意的な判断によってゆがめられるものでは無く、必ず状況に応じて間違いなく出てくる正確な情報と言えます。
正確な情報を判断材料とすれば少なくとも第三者によってその判断が歪められるという可能性が少なくなりますから、初心者はまず確実な情報だけを見ることを考えるべきです。
時折インターネット上の掲示板にある情報などを見て投資先となる株式を決めている人がいるのですが、これは上級者で無い限り行う必要の無いことです。

そもそもインターネット上に流れている情報の大半はしっかりとした根拠の無い個人の意見です。
言ってしまえば見ず知らずの人が「この株は上がりそうだから買った方が良い」と言っているのを真に受けるようなもので、こうした確実性の無い情報ばかりを見て判断すると非常に判断のミスが生まれやすいのです。
例外的に参考にして良いと言えるのは、投資業界でしっかりとした経験を積んできたアドバイザー的立ち位置にある人の意見でしょう。
もちろんこうした意見も全て正しいという保証があるわけではないのですが、誰かわからない情報を見て選ぶよりはまだ安全性が高いです。
ただそうした情報も初心者が見ると果たして正しいことなのか正しくないことなのか判断が付きづらくなりますから、まずは確実な情報だけを見て経験を積んで、自分なりの考えが持てた時に別の情報を見るというようにしましょう。